本館はこちら

 平成元年に建てられた新館は、2階部分がログで組まれた建物です。食堂前は大きく開けているので、見晴しは抜群!
 夏は玄関前に売店も出ていて、お食事のご注文やお土産を販売しています。 また、この新館前にはテーブルが出ていますので、お外で池を眺めながらお食事を召し上がる事もできます。

 左写真は食堂です。昼間はお食事や休憩に、宿泊のお客様のお食事や、夜の団欒に利用しています。
 2015年初冬に冬期営業に向けてリニューアルを行いました。床暖房を入れ、窓にはインナーサッシを入れて防寒対策を施しました。寒い冬を快適に過ごすことができるようになりました。

 2階「りんどう」と名付けられたお部屋はログ材がむき出しの和室になっています。

 10月より翌年の5月末までは新館の「りんどう」「こまくさ」ともにお部屋にコタツとヒーターが設置され、さらに窓もインナーサッシを入れて2重になっていますので寒い時期でも快適に過ごせるようになりました。

  
 「コマクサ」というお部屋です。食堂の真上で、ここからがもっとも開けて白駒池を見渡せます。上写 真がこの部屋のベランダから見た白駒池です。 この場所から多くの写 真家達が傑作をモノにしています。 プロアマ問わず写真家の方々にとても人気のあるお部屋です。

2階大広間

お風呂

 2012年に窓を大きくして森を眺めながら入ることができるようになりました。

 池の水質保全のために石鹸、シャンプーの使用は控えていただいています。

トイレ

 水洗トイレになっています。

白駒荘TOPに戻る